TOMILOG

アウトドア好きが選んだコーヒー道具3点

アウトドア好きが選んだコーヒー道具3点
| 2019/07/02

こんにちは、アウトドア大好きエンジニアとみーです。
コーヒー道具は、主にキャンプ・登山・車中泊で使用しています。

コーヒーセットを一新しましたのでご紹介!
さっそく、購入した商品はこちら!

コーヒードリッパー、コーヒーミル、コーヒーポット

左から、コーヒードリッパー、コーヒーミル、コーヒーポット。

どれも1〜2人用のサイズとなっています。

コーヒードリッパー

TetraDripのステンレススチール1人用

こちらは、TetraDripのステンレススチール素材のもの

以前は、ポリピロピレン製のものを使っていましたが、今回はこちらをチョイス。
ポリプロピレン製は、1,000円台で購入することができますが、こちらのステンレススチール製は、3,000円ちょっとと3倍近いお値段、、果たして味に違いが出るのか。(舌が肥えてないから、多分わからない。。)

TetraDripのコーヒードリッパーの特徴は、携帯性の良さ
3枚のプレートでできているので、かさばらずに収納ができます。

TetraDripのコーヒードリッパー

さらに横からみたらこの薄さ!

TetraDripの薄さ

これ、3枚重ねてますからね。

ステンレスになったことでちょっと高級感が出て抽出するときの幸福感が上がりそうです!

コーヒーミル

RIVERSの手挽きコーヒーミル

RIVERSの手挽きコーヒーミル

以前は、ポーレックスのコーヒーミルを使用していました。

シルバーのものを使っていたのですが、買い換えるとしたら、**木目か黒がいいな〜**と思い探していました。

RIVERSかカリタの木目がおしゃれなコーヒーミルで迷ったのですが、カリタのは刃が鋳鉄でできており、メンテナンス面を考えてRIVERSの手挽きコーヒーミルにしました。

コーヒーポット

Kslongのコーヒーポット250ml

Kslongのコーヒーポット250ml

こちらは、Amazonで購入しました。

細口でこのサイズのものはたくさん出回ってますね。違いはほとんどないので、持ち手の形が好みのものを選びました。

コーヒーを抽出するのに、一人分150cc~180ccなので、大きさも十分です。

また質感も、マットな感じで傷が目立ちにくいと思います。

マット感がおしゃれなコーヒーポット

今回購入したコーヒー道具

新しいコーヒー道具を持って出掛けるのが楽しみです!

とみー
Webデザイナー → フルスタックエンジニア → フリーランス。2018年、長野県に移住しフルリモートで2つのサービスに携わるフロントエンジニアとして活動中。移住生活・エンジニアの情報発信をしていきます。