TOMILOG

フリーランスがAdobeCCを3万円以上安く手に入れる方法

フリーランスがAdobeCCを3万円以上安く手に入れる方法
| 2020/09/19

こんにちは、フリーランスエンジニアのトミーです。

開発をするのに必ずといって必要になるのが、Adobeのソフトですよね。

年間ライセンスを39,980円で購入する方法を紹介します。

会社員時代は、会社がライセンスを購入していたから特に意識することはなかったのですが、Adobe Creative Cloudのコンプリートプランを公式サイトから購入しようとすると、年間で72,336円もかかるんですよね。

adobe-discount-1

公式サイトよりも半額近く安く購入する方法があります。

それをとある方法で購入すると、年間ライセンスが39,980円と半額近い3万円も安くなるんです。

それはデジハリのAdobeマスター講座を受講すること。

こちらの講座は1年分のAdobe Creative Cloudのコンプリートプランがセットで付いて、39,980円税込なんです!

adobe-discount-2

授業を受けなければならないとかの縛りもありません。
むしろAdobeのソフトが安く手に入って学習教材も付いてくるという、得しかありません。

3万円以上も安くAdobeを使えてしまうのです。

adobe-discount-3

毎年購入できるので、毎年安くAdobeCCが手に入る

今年は安く手に入るけど、来年以降は高くなるんじゃないの?と思った方、安心してください。

Adobeマスター講座は何度でも受講できるので、毎年半額近い値段でAdobeCCを使うことができます。

私も今回で3度目の購入になります。

購入方法

さっそく購入方法をご紹介します。

こちらのデジハリのAdobeマスター講座のサイトより購入することができます。

ページ下部のAdobeマスター講座にお申し込みをクリック。

adobe-discount-4

購入画面に進みますので、個人情報を入力して購入しましょう。

購入が完了すると、メールアドレスの方に「<重要>Adobe Creative Cloud シリアルコード発行のご案内【デジハリ・オンラインスクール】」というメールが届いているはずです。

そのメールにはAdobeCCを契約するための引き換えコードが書いてあります。

adobe-discount-5

そのメールに「■専用サイトにアクセス >>> https://creative.adobe.com/ja/educard 」とありますので、そちらのリンクをクリック。

Adobeのサイトに飛びますので、すでにアカウントを持っている方はログインを、まだの方はフォームからアカウントを作成しましょう。

adobe-discount-6-1

ログインできたら、所属する教育機関情報を入力します。

デジハリ学生としてAdobeを利用することになるので、
学校名に「デジハリ・オンラインスクール」
卒業予定は、受講期間が3ヶ月となりますので、3ヶ月後の年月を選択してください。

adobe-discount-7

次に引き換えコードを入力します。

(入力欄が6つに分かれていますが、引き換えコードをすべてまるっとコピーして、最初の入力欄にペーストすると、一気に入力できます。)

adobe-discount-8

引き換えコードに問題がなければ、以下の画像のようにCreative Cloudを使用開始と表示されますので、「今すぐ開始」をクリック。

adobe-discount-9

以上でAdobe CCの契約完了となります。

公式サイトとの違いといえば、
公式はサブスクなので毎年自動更新ですが、こちらの方法では、毎年デジハリのAdobeマスター講座を購入する必要があることくらいです。

10分もかからない作業で3万円以上も安くなるのであれば、こちらを使わない手はないですよね!

さらに自己アフィリエイトで2,200円程返ってくる!

デジハリのAdobeマスター講座は、もしもアフィリエイトから広告を出しており、本人申し込みOKの成果報酬5.5%なので、約2,200円のアフィリエイト報酬をもらうことができます!

手間がかかっても少しでも安くしたい!という方は、ぜひもしもアフィリエイトに登録して、自分の広告から申し込みましょう!

少しでもこの記事が役に立ったのであれば、こちらのリンクからAdobeマスター講座に申し込んでいただけると嬉しいです!

更新日より早く申し込んでも、更新日から1年間有効になります。

余談ですが、更新の場合のAdobeの有効期限が、申し込み日から1年か更新日から1年か心配になりましたが、
Adobeの更新日から1年間有効になりますので、ご安心を。

その証拠に、Adobeの有効期限が9月24日までだったので、9月19日に申し込んでも来年の9月24日までに有効期限がなりました。

adobe-discount-10

とみー
フリーランス ← フルスタックエンジニア ← Webデザイナー。2018年、長野県に移住しフルリモートで様々サービス開発に携わるフロントエンジニアとして活動中。開発で得た知見を発信していきます。